ファミスタ

読売ニュース



ゼノサーガ エピソードI
ケルト系の民族音楽を期待すると当てが外れるかもしれませんが、重厚なオーケストラはいつまでも心に響き渡ります。

ゲームの内容に合わせて音楽も映画を意識したつくりではありますが、これを映画音楽として聴くのは苦しい。映画のサントラを沢山聴いている人からするとその違いはすぐに分かってしまうでしょう。映画音楽を創り続けている人にゲーム音楽を数ヶ月の猶予を与えただけで創らせたら、違和感のあるゲーム音楽が出来上がってしまうだろうし、それと同じでジャンルの違う仕事を依頼するのはよくないです。

 

「ゼノサーガ III【ツァラトゥストラはかく語りき】」ORIGINAL SOUND BEST TRACKS
梶浦さんなりにゼノサーガの世界観をふまえて曲を作られたのでしょうし、自分はEP1での光田さんに優るとも劣らない音楽を提供してくれたと思っています。

であるのに、このサントラの仕様はなんとしたことでしょう。
ライナーノーツをみると原作者の高橋さんが曲を100近く注文したとあります。なのにこのサントラはCD2枚組で合計が40曲しかありません。
同じくライナーから、音楽プロデューサーのN氏によって
「アルバムとして通して聞いて頂ける集中力」と
「より多くの方にも購入頂ける価格のバランス」を考え
「僕の(N氏の)ワガママで2枚組」となったようです。

梶浦さんにその2枚のディスクに収まるように曲の選択を頼んだともかいてあります。実際に梶浦さんがどう思われたかは解りませんが、アーティストとして作品を発表するのに制限を付けすぎているのではないでしょうか?もしかすると泣く泣く収録を諦めた曲もあったかもしれません。

先にレビューを書いた方も記しておられますが、サントラを買うほどの熱心なファンならば価格が多少上がることになったとしても、より多くの楽曲を聴いてみたいというのが大半ではないでしょうか。
少なくとも「あの曲が入ってないぞ!」という声は聞きますが、「この構成でよかった(プロデューサーの考えに全面的に賛同)」という意見を耳にしたことはありません。
なんて勿体無いことをしてくれたんだと思うばかり。
また初回版にはメモリーカードケースを付けていたらしいですが、それをやるくらいならCDを入れなさいよと言いたいです。
星3つなのは曲の良し悪しではなく、こうあってほしいというファンの気持ちを誤解し、求める構成にしてくれなかったことによるものと考えてください。

 

Xenosaga II-善悪の彼岸-MOVIE SCENE SOUNDTRACK
商品がきて直行で聞きました。涙が出るほど感動しましたぁ!><。これはもう手放せませんね!。
セットで買いましたから、お得でした^^。

 

ゼノサーガ エピソード 3 【ツァラトゥストラはかく語りき】 公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books (10))
再印刷なしなので、新品は在庫が2ケタ以下になってしまっていたので、急いで購入。
わからなかったとこがかゆいとこに手が届く感覚で、初心者でも読みやすい。
特に777回のくじはなやんだよ。。。

 

ゼノサーガエピソード1 力への意志 オフィシャル設定資料集
ebの十八番の装丁の良さは文句なし。
表紙も「これこそがゼノサーガの聖書だ!」と言わんばかりのシンプルかつ豪華です。
中身も活字+設定イラストの組み合わせで手堅くまとまっています。
インタビューの量も多く、隙がほとんどありません。
ファンなら絶対に手にとっておくべきです。「これこそ僕らが求めていたもの」に偽りはないと思います。
ですが値段は少し高いですね。それだけが難点だと思います。

 

ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] パーフェクトガイド (ファミ通の攻略本)
ダンジョン、敵キャラに関しては公式コンプリートガイドのものとほぼ同等です。
コンプリートの方には載っていなかった設定資料、イラストがありますが
どちらかだけでは中途半端。2つ合わせて初めて機能する作りとなっていますが…。
救世主の説明文はやり過ぎです。キリスト教の方が激怒しそうな内容ではないかこれは。
ロスト・エルサレムへの旅の説明文も後から取って付けた様なものが多い。
読めばスッキリする箇所もありますが、逆に腑に落ちない箇所の方が多いです。
はっきり言って必読という程のものではありません。
何が書かれてるのか気になる…という時にみればいいと思います。

 

Xenosaga ゼノサーガ THE ANIMATION DVD-BOX 2 (初回限定生産)
ゲーム版が好きなので、アニメ版を楽しみに観てみると、

すごい汚い絵です。

いつの時代のアニメだか・・・

声優に問題はないのですが、画力が平凡です。
全部CGにすれば良かったのに・・・

ゼノサーガ好きなら、一応観てみることをオススメします

 

XenosagaIII KOS-MOS 水着ver. (1/6スケールPVC塗装済み完成品)
原作ゲームゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] 特典 プレミアムDVD「Xenosaga alle spezielle DVD -すべてのゼノサーガのスペシャルDVD-」付きを知っている方はご存知かと思いますが、原作画に忠実よりと言うか・・・
価格が落ち着きましたのでこの価格なら原作知らなくても買いだと思いますよ

 

Motion Revive Series KOS-MOS Ver.4 ~ゼノサーガEP3より~
figmaやフロイラインリボやその他の可動アクションフィギアと比べてはいけません
他のゼノサーガフィギアと比べてもいけません
よっぽどの物好きな人意外はまぁ買わないでしょうが私は物好きなので買いました
思っていたほどの出来だったので満足です
難点を挙げるとしたら武器が持ちづらい、その点だけはマイナスです

ともかく買おうと思う人はもう一晩良く考えてから買うように

 

Motion Revive Series TEROS ~ゼノサーガEP3より~
まずフィギュアのサイズですが、10cmほどです。
タカラトミーのミクロマンシリーズとほぼ同サイズで、関節部分の外れやすさも同程度です。
サイズがサイズなので、この部分は仕方ないところですが。

可動範囲についてはなかなかといったところ。
肘部分二重間接で180度、ひざ部分は単間接90度曲がります。
手首は軸間接で、ミクロマンのように多様な間接の手首を用意してほしいところでした。
ある程度の工夫でミクロマンのものを流用できそうです。 
股間部と足首はボールジョイント、足首部分は余りその恩恵はありません。
腰、上腕部と大腿部にロール軸があり、上腕部は個体差でしょうが、細いので外れやすいです。
肩部分は横スイング関節とボールジョイントの二重間接、首はボールジョイントです。

付属品は三連ガトリングが二つ、差し替え再現のビームナイフ、ハンドガン、武器持ち手が左右一組、そしてスタンドです。
スタンドは可動支柱式で、人形の足が小さいために、スタンドがなければ自立は困難です。

他にいわゆるボーナスパーツが付いていて、何かというともう一つの同シリーズ商品「kos-mos」の胸部武器の再現パーツです。
そして、「kos-mos」にはこちらの胸部武器の再現パーツが付いています。
もちろん互換性などありませんから、単品で購入した場合は完全な余剰パーツです。
これはちょっと納得いかない所ではあります。

フィギュアの出来と可動、付属品の豊富さを考えれば、価格分の価値はあるかと思います。
しかし、キャラクターを考えると若干今更という感があります。
どういった方に勧めるかといえば、ミクロマンファンに勧めたいですね。

 

ゼノサーガ エピソード I 力への意志
ゲームをやってるというよりも、映画を観ながら途中でときどき戦闘したりしているといった方が適切と思う。それほどムービーが長い。
専門用語連発で謎だらけのストーリー。ただこれはまだ「エピソード1」ということで少しずつ明かされていくではあろうが、小学生あたりだと難解では?
キャラはやはりKOS-MOSのかっこよさが際立つ。
「シオンー傷みは私を満たしてくれますか?」のセリフは印象的。
ようやくエピソード3で完結したようだが・・・果たしてどんな物語だ?

 

ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸]
平均評価星一つという何やら危険な匂いのする作品。
とりあえず、悪いと言われている点を列挙すると、
・戦闘が難しい、時間かかりすぎる・キャラの絵が受け付けない・ロードが遅い・フィールドの広さに対して移動速度が遅い・二人技が使えない・お使いイベントが面倒だ・・・等。

おそらく、「もっとさくさく進めて爽快なゲームにしてよ」ってことだろうと思う。
前述の欠点は全部確かにその通りで、それらがゲームを進める上での重要な部分に結びついてしまっていることに酷評の要因があると思われる。
例えば、お使いイベントはやりこみ要素として捉えるならいいが、それで得られる物が余りに重要なのでやりこみ派でない人も嫌々やらなければならず、ストレスがたまる。戦闘に関しては言わずもがな。
おそらくこのゲーム、「難しい程燃える」というプレイヤーは嫌いじゃないと思う。戦闘が難しく時間がかかるのは認める。しかし、コツを覚えればむしろこの独特なシステムは面白い。
前作が必殺技でまとめて敵をなぎ払うような戦闘だったので尚更面倒に感じるのだろうが、私はむしろ前作が簡単過ぎるように思っていたのでちょうどいい。
前作では活かしきれていなかったブーストも上手く組み込まれている。
二人技に関しては、わざわざ出す程の価値もなく私も否定的。完全にネタのつもりでいた方がいい。
キャラの絵に関しては人の好みだろう。これも前作と比較すると差が激しい。CGは美麗。

総合すると、見るべき所はあるが余りに人を選び、プレイヤーに不親切な部分が多いためシステムに改善の余地が多い。
個人的には好きだが、シリーズ三部作の二作目としては(ストーリーを評価している人も多いため)不適当と思われる。

 

ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき]
世の中毎週のようにRPGが出されて行く中で、この作品ほど続編を焦がれる作品は無いように思います。FF Zの落し子のようなシリーズですが、前編であるゼノギアスの評価はともかくサーガに移ってからの評価はだんだん低くなっているようで、販売本数的にはかなり苦戦を強いられた作品です。また、完結まで四年の長期に渡った事もユーザー離れを加速させたようです。タイトルには哲学書のタイトル、用語も字引で引かなければ解らないような作品です。ですが、それを乗り越えた先にある爽快感、感動は他のタイトルには絶対に味わえぬ類のものである筈。カジュアルゲームの正反対に位置する異端のゲーム、これから先十年、こんなゲームは出ないと断言できるでしょう。

 


Xenosaga Episode II ゼノサーガ エピソードII Jin vs. Margulis


ゼノサーガ 動画


人気動画


かりん かりん 1リットル「あふれちゃって 恥ずかしい」
エクソシスト 【手書き】エクソシスト の な く こ ろ に 祭
下川みくに 下川みくに surreal 浜崎あゆみのモノマネ
小松和重 熱気とハイテンション 劇団「サモ・アリナンズ」特集
忍風カムイ外伝 忍風カムイ外伝 オープニング
松本莉緒 第8回 東京ガールズコレクション TGC 09 : DigInfo
ぢたま 第89回 はつゆきラジオ 名セリフのコーナー
大阪城 2004年 モーニング娘。春コンサート@大阪城ホール前1of11
ときめきメモリアル Only Love ときめきメモリアル ~only love~ 予感(acoustic mix)
ポルトガル語 各国の『フタエノキワミ、アッー』を検証してみる(コメ付)

ゼノサーガ 情報


エトロ ランキング
ストリート・オブ・ファイヤー 映画
ウェーブレース 質問